ニキビ

ニキビは青春の象徴と

呼ばれていた時代がありました。
今でもそうなのでしょうが、現在の40代50代の人達が中学生の頃はまさにニキビが蔓延していた時代で、誰もがニキビの中に顔があるような状況でした。
それでも年々ニキビ対策が功を奏し、段々とニキビに悩まされる人が少なくなったのです。

しかし、だからといってニキビが全くなくなったというわけではありません。
今でもニキビはしっかりと存在していますし、それが中学生にとっては悩みの種でもあるのです。
それでも昔のようにニキビの中に顔があるような人はいなくなりました。
ですから、確実にニキビは少なくなってきているといえるのです。
そんな中学生のニキビは確実に減少してきているのですが、それとは逆に大人になってニキビに悩まされる人が多くなってきているというのです。

大人にニキビという言葉はなく多くは吹き出物といっていたのですが、大人ニキビというとなにか違ったものに聞こえるから不思議ですね。
構造としては中学生にできるニキビも大人にできるニキビも全く同じということです。
これはニキビということからもわかりますし、本来大人の吹き出物はニキビと一緒ですから当然ともいえますね。
このようなことからニキビと大人ニキビは全く同じものであるといえるのですが、10代と20代によるニキビの違いは同じといっても、似て非なるものといってもいいくらいに背景が違っているのです。

大人ニキビのスキンケアにはオールインワンゲルが最適ではないでしょうか?